ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジー

【ふぁいなるふぁんたじー】

  • スクウェア(現スクウェア・エニックス)の代表的なRPGシリーズ。もしくは、その第1作目。第1作は1987年、ファミコンソフトとして発売。
  • 当時、ゲームの販売実績がいまひとつだったスクウェアが、「最後にもう一度、これでダメならゲーム撤退」と覚悟して作った作品。
  タイトルの「ファイナル」はそこから来ていると言われる。
  • ↑坂口博信が「これでダメなら大学に戻ろう」という気持ちで臨んだ「最後になるかもしれない作品」だから、という説もある。
  • スクウェアの最後の夢。最後の夢がもう14回か……。
  • ↑映画の方は、ほんとに最後の幻想になりましたが。
  • 「ドラクエ」を見た坂口らが、「ファミコンでもRPGが作れるんだ」と気付かされて製作に着手した。このように、「FF」は始めは数ある
  「ドラクエ」亜種のひとつでしかなかったが、独特の表現方法・演出やストーリーで他を一歩リードし、メジャーへのし上がった。
  • 略称は「FF」。読みは「エフエフ」と「ファイファン」の2種があり、「エフエフ」の方が一般的である。公式的には「エフエフ」である。
  • シリーズに共通した特徴として、「多くの人員を投じる」「多額の開発費をかける」「最新の技術を投入」「映画的な演出」
  「ストーリー重視」「作品ごとにシステムを変える」といったものがある。これらは特にプレステ以降の作品でより顕著になる。
  • シリーズ作品はこれまで多数出ているものの、それぞれのストーリーが直接的に繋がっていることは基本的にはない。例外として、「FFX」と
  「FFX-2」は直接的に続編である。また、「FFVII」関連のコンピレーション作品は当然のことながら繋がっている。裏設定という意味では
  「FFX」の世界と「FFVII」の世界には何らかの繋がりがあるようである。
  • 人気はあると思うが、叩く人も結構いるシリーズ。
  • 面白いと思う人にはかなり面白く、つまらないと感じる人は全然面白くないと、人によって面白さが違うゲーム。
  • ↑それはどんなゲームでもそうじゃないか?
  • クソゲーの名前。
  • ↑まあクソゲーの基準は人それぞれだから否定はしないが、これは辞典だぞ。
  • 最近は仲間の友情を重視としたストーリーから、恋愛を重視としたストーリーになっている。
  • ↑北瀬チームに関してはそうだな。おっと、「FFXII」もか?
  • 外伝的作品や世界観・キャラクターを流用した派生が多いのも特徴。チョコボは「不思議のダンジョン」や「レーシング」「スタリオン」など、
  どこかで見たような「パクリ企画」の看板に(正式にライセンスは得ているものの…)。世界観はときに「FFT」のようなSRPGになったり、
  近年では「ディシディア」のような対戦アクションも登場。「KH」も、見ようによっては「FF」からの派生と言える。
  • というか、「FFXIII」やら「XIV」やら……。「FF」が地に落ちまくってるんですけど。
  • 本当は続編出すはずじゃなかったのに、売れたからって出すってねぇ…。スクウェアさんずるい。
  • ↑まあまあ。きっとどのシリーズもそんなもんでしょ。
  • ↑ドラクエも竜が絡んでるのは1ぐらいなもので、他はほとんど絡んでこないのが多いですし。
  • スクウェアが『延命のための続編発売』を良しとする会社でないことを祈ります。
  • なんだかんだ、「出る」となれば話題になるし、それなりに売れてもしまうシリーズ。
  • 「ドラクエ」は堀井・鳥山・すぎやまのどれか一人でも欠けると成立しないが、「FF」にはそれがない。誰が作ってもかまわない。
  • ↑逆に、坂口・天野・植松のうち誰かが欠けたら作れない……ようなシリーズだったら、今のようなことには……。
  • いろいろ文句言ってても、けっこうみんなプレイしてるのが不思議。途中で投げたとしても。


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

主なシリーズ作品


  • リスト
  • リスト
  • リスト


主なスタッフ


  1. 番号つきリスト
  2. 番号つきリスト
  3. 番号つきリスト

  • 最終更新:2010-11-01 20:45:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード